ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

池田直恵

(有)紙屋文二郎の代表です。飛騨高山の郊外にある緑に包まれた工房でスタッフとうさぎのピョンタと猫のキチと一緒に可愛らしいはりこ作りに励んでいます。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM



 様々な不思議がもたらす、縁というものがあるようです。
 年末から工房で新しいネットサイトを作り始めて、まだ間もない1月です。桃の節句の季節販売に間に合うようこのページを作り上げてまいりました。

 寒いこの季節、昔より暖かくなったとはいえ、夜の冷え込みは半端ではありません。最近は大雪が降ったかと思うと、数日の間に晴れて溶けたり。手首足首を冷やさぬようしっかり着込んでのお仕事が続きます。

 皆さんはご覧いただけたでしょうか?小さな場所でも飾ることができるおひな様。とても可愛いおすすめの作品なのですが、季節限定、今しかお売りする事が出来ません。工房では、ぼちぼちおひなさまの制作に、出荷に追われています。

かわいらしくほほえむおひな様がズラリ・・と圧巻です。カラフルな同じ物が整然としている様子が、なにやら懐かしい駄菓子屋さんを彷彿させられます。みんな桃の節句の晴れの出番を待っているかのようです。
中には試作してボツになってしまった作品もあちこちにあります。張り子デザイナー岡本氏は、イラストを描いては作り、日々試行錯誤の様子です。

このような作品は、考えてみれば「一品物」で、世界で一つ。ぜひ、ここでしか買うことが出来ない限定作品としていずれ特集したいと思っているのですが・・・。

工房では、おひな様だけでなく、すでに5月の節句の準備、夏の準備も始まっているんです。夏向けの金魚も制作がはじまっています。外はまだ氷と雪なのに・・・です。

5月の節句に向けては、金太郎や桃太郎、兜や鯉のぼりが作られています。
「こんな人形があったら・・・」というアイデアがあったら是非お知らせください。5月人形は3月あたりから随時更新される予定です。そちらもお楽しみに。